シゴトを知る

"大分BIG3"・"品格No.1"の環境整備産業とは…?

イメージ画像

環境整備産業の事業について

環境整備産業は、大分市を中心に、企業から出る廃棄物や、行政から委託された家庭から出る廃棄物の収集・処理・そしてリサイクルを行なう、大分有数のリサイクル企業です。大分市を中心に、「事業系収集運搬事業」・「産業廃棄物リサイクル事業」・「機密文書リサイクル事業」・「行政からの委託による家庭ゴミの収集運搬事業」・「古紙リサイクル」・「飲料容器リサイクル」・「食品残渣リサイクル」といった、廃棄物を扱う企業の中でも幅広い事業を展開しています。

事業系収集運搬

イメージ画像
事業所や施設の廃棄物を回収するシゴトです。 安全運転・安全作業を基本とし、大分市内など各エリアのゴミ収集をしています。

産業廃棄物リサイクル

工場などの事業活動で発生した、法律に定められた「産業廃棄物」を、安全かつ適正に処分・再生します。自社の工場に処分・リサイクル施設を持っているので、そちらで実施しています。

機密文書リサイクル

イメージ画像
病院のカルテや会社の重要書類など、いわゆる「機密文書」を自社の特製車両に乗って出張、その場で裁断します。近年は、情報漏えいの危険や個人情報保護法が強く言われているので、年々ニーズが高まっているシゴトです。

委託事業

大分市などから委託を受け、一般家庭の廃棄物の収集を行っています。ゴミステーション等で決められた日に出される「ゴミ」を、パッカー車に乗って、決まったルートに沿って回収するするシゴトです。

古紙リサイクル

イメージ画像
不要になった紙類は、資源として回収し、日常生活品として再利用できます。これが、古紙リサイクルというシゴトです。

飲料容器リサイクル

紙だけでなく、缶やビン、ペットボトルなども、回収後に自社工場内の専用設備へ通すことで、リサイクル製品に生まれ変わるための資源となります。

食品残さリサイクル

イメージ画像
自社で用意した専用の食品リサイクル車で、食品残さと呼ばれるものを収集します。これらは、食品リサイクル車に載せることで「堆肥」へ生まれ変わらせるシゴトです。
エントリーはこちら

環境整備産業のシゴトをもっと知りたい!

ドライバーのシゴトはこちら営業のシゴトはこちら工場内スタッフのシゴトはこちら
募集要項はコチラ!
TOPへ戻る